【社会復帰】専業主婦→就職までの不安を取り除く方法

パート

”そろそろ社会復帰したら?” ”子どもも大きくなったから社会復帰したんだよ”

こんな一言にグサッときている専業主婦/夫の方は多いはず??

子育てに専念・配偶者の転勤・家族の介護・・・

理由はそれぞれですが、離職してからブランクが長くなってくると”社会復帰出来るんだろうか”と不安になりますよね。

この記事では、社会復帰のための最初の準備について解説します。

自分の優先項目を決める

まずは、自分の優先項目の順序づけをしましょう。

自分が仕事を選ぶ中で”譲れない”と思う項目は何でしょう?

よく挙がる条件はコチラ!

  • 時給・日給の最低額
  • 勤務時間
  • 定休日
  • 急な欠勤時に交替要員を自分で探す必要があるのか?
  • 長期休みの有無
  • 雇用形態
おちぃ
おちぃ

履歴書や面接でも聞かれるからね~

ワーママ
ワーママ

ここが揺るいじゃうとスムーズに就活進まないよ!

選考書類の作成

遅かれ早かれ事業者に選考書類を渡すことになるので、骨組みだけでも作成しておきましょう。

ワーママ
ワーママ

応募先によってアレンジしましょ!

おちぃ
おちぃ

Wordなどのofficeツールで作成がベター!

最近は履歴書・職務経歴書をメール添付することも多くなりました。

Word・Excelなどでベースを作成しておき、必要に応じてアレンジ・印刷しましょう。

求職媒体を選ぶ

基本装備が完成したら、戦の舞台=就業先探しです。

メジャーな候補はこちら

  • 求人サイト
  • 企業サイトの求人ページ
  • 店舗・施設の張り紙
おちぃ
おちぃ

求人サイトでの登録情報から履歴書作成も出来るサービスもあるよ

ワーママ
ワーママ

なんて便利なんでしょ!

経験上、店舗・施設の張り紙の方が面接まで進みやすいです

サイト経由だと、1次審査が書類選考なので、切られちゃうことが多かったです。

便利な機能がたくさんあるので、効率よく就活しましょうね。

面接はギラギラ食らいつけ

ワーママ
ワーママ

面接受からん

おちぃ
おちぃ

わたしも…

就業からブランク期間が長いほど、新しい仕事は見つかりづらいのが現状です。

落ちた時はキレイさっぱり切り替えましょう。

あなたにふさわしい会社に巡り合うチャンスがまた一回増えましたね♪

おちぃ
おちぃ

落ち込むけれど、ぼちぼちやりましょ

早く再就職が決まった方の選考企業数は7社!

ワーママ
ワーママ

7社…心折れそうだよ

転職エージェント再就職アドバイザーといった”伴走者”を得るのもおすすめ。

ただし、利用条件や相性も重要なので、あなたの現状に合わせて利用してみるのも良いですね。

おちぃ
おちぃ

わたしも利用したよ!

ワーママ
ワーママ

どうだった?

おちぃ
おちぃ

人間同士の付き合いだから、相性が大事かなぁ~

まとめ

今回は社会復帰の第一段階として、最低限の準備と心構えを紹介いたしました。

まずは出来ることから少しずつ準備を始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました