【乗車レポート】大井川鐡道/子鉄も大興奮の往年のエース車両たち‼

鉄道
おちぃ
おちぃ

大井川鐡道SL旅をレポート!

ママさん
ママさん

おぉ、気になる!ぜひぜひ教えて~

大井川鐡道で念願のSL乗車してきました♪

今回は、大井川鐡道のSL旅行について詳しくレポートしたいと思います!

大井川鐡道へのアクセス・JR/車でいく?

静岡県島田市にある鉄道会社です。

名物はなんといっても機関車
土日には上り・下り2便ずつ電気機関車・蒸気機関車が運行されます。

夏休み・冬休みにはトーマス列車が連日運行されますよ~!

大井川鐡道HPより

アクセス

SLに乗るには、大井川鐡道本線の新金谷駅。

新金谷駅までのアクセスは2つ

  1. 電車

電車

SLに乗るには、大井川鐡道新金谷駅を目指しましょう!

新幹線等でJR本線金谷駅まで、金谷駅からは大井川鐡道に乗り継いで4分ほどかかります。

↓所要時間はコチラ↓

  • 名古屋駅~金谷駅→75分
  • 東京駅~金谷駅→120分

最寄りは東名高速道路「相良牧之原IC」・新東名高速道路「島田金谷IC」の二通りです。

おちぃ
おちぃ

主要首都圏からは2~3時間かかるよ!

ママさん
ママさん

ゆっくり泊りで行きたいね

大井川鐡道 SL乗車レポート

今回は、SLかわね路1号 11:52に乗車しました♪♪

そのためには、かわね路1号乗車日のみ運行する大井川鐡道金谷駅~新金谷駅11:26~11:29の車両に乗継ぐ必要があります!

我が家は前日から掛川駅で宿泊。

静岡の名物「さわやか」のハンバーグを食べたり、掛川花鳥園で観光しました。

おちぃ
おちぃ

さわやかのハンバーグ!ジューシーだったぁ♪

自然の多い静岡観光もよいね

掛川駅~金谷駅(JR線)

掛川駅~金谷11:17~11:31へ乗りますよ!

あれ…大井川鐡道金谷駅~新金谷駅11:26~11:29へ乗る必要があるのでは…?

おちぃ
おちぃ

前ノリしたのに…

乗継できなかった…

金谷駅~新金谷駅(大井川鐡道→タクシー)

なんと大井川鐡道には乗継失敗、やむなく駅前でタクシーを拾いました。

10分弱で新金谷駅へ到着!

案の定駅前は人だらけ…

チケットの引換・精算をしていたらあっという間に出発です。

おちぃ
おちぃ

手続き窓口やトイレも少ないから、やっぱり早めに行ったほうがいいね

お弁当も売切れで、手持ちのお菓子がお昼ご飯になりました。

新金谷駅~千頭駅(大井川鐡道)

さて、バタバタしましたがようやく出発です!

かわね路1号は昭和10年代に製造されたおじいさん。

近年見なくなった木造車両は、レトロで味わいがありますよね…

座席に灰皿があったり、網棚が鉄製だったり時代の流れを感じます。

パパさん
パパさん

おぉ~!時代の生き証人

おちぃ
おちぃ

バリアフリー非対応なので要注意!

ベビーカー・車いすは畳んで扉付近にまとめておきます。通路幅は60センチ・ホームも20センチほど間隔が空きます。

小さいお子さん連れの際にはしっかり手をつないで乗降しましょう。

また、大きい荷物は事前に預けたほうがベターです。

さあ、発車です!

機関車独特のガタッガタッした振動・煙の炭臭さ…たまりません!

先頭車両が力いっぱい車両をけん引する様子を目の当たりにできます。

おちぃ
おちぃ

煙が気になる方は窓を締めましょう!!

沿線では住民の皆さんが手を振って歓迎していくれます。地域が連携して機関車で町おこしする様子は温かみがありますよね~

おちぃ
おちぃ

皆に愛される機関車なんだね!

昔ながらののどかな原風景…美しい自然に心が洗れます。

乗務員さんの車内販売・観光案内も旅の雰囲気を演出します。

おちぃ
おちぃ

子どもは車中で寝てしまいましたが…

千頭駅では「アプト井川線」「SL転車台」が見られて親子共に大興奮!

井川線は風光明媚は風景が広がり、鉄道ファンは一度は訪れたい場所ですね。

温泉宿も点在しているので千頭駅界隈で一泊するのもおすすめですよ。

  • アプト井川線 →アプト式機関車には「ラックホイールピニオン」という坂道専用の歯車が付いていて、線路の真ん中に敷設された「ラックレール」という歯形レールを噛み合わせて坂道を上り下りします。現在日本でこのアプト式列車に乗ることができるのは、大井川鐵道の南アルプスあぷとラインだけです。
  •  転車台 →SLが上りも下りも進行方向を向いて走行するために、新金谷駅と千頭駅には転車台が設置されています。千頭駅は人力でぐるぐる機関車が回りますよ

千頭駅~新金谷駅(大井川鐡道)

帰りは普通列車で揺られます。

車両は南海ズームカー!テンション上がります!

出発の20分前には満席になってしまったので、早めに乗車しましょう。

SLとちがいノロノロ運転なのでお尻が痛くなってきました。笑

おちぃ
おちぃ

立っているよりはましだよね…

こちらの記事でも大井川鐡道について紹介しています

アクセス

     住所        静岡県島田市金谷東二丁目1112-2(新金谷駅)      
電話番号0547-45-4112
アクセス車→新東名「島田金谷IC」から国道473号線を金谷市街方面(南)へ約10分
電車→JR東海道線「金谷駅」下車で乗継
HP大井川鐡道
オンラインショップ大井川鐡道

まとめ

千頭駅にはいろいろな車両が見られますよ

大井川鐡道のSL旅についてレポートしました。

長期休みにはトーマス列車も乗れますし、寒い冬でもいっぱい楽しめますよ。

SL旅行のおすすめポイントはこちらです♪

  • 乗継計画は入念に。早め行動で混雑回避!
  • 食事はお弁当やコンビニで事前購入もおすすめ
  • 車いす・トランク・ベビーカーは持込サイズを事前確認。通路幅は60センチ!
  • 新金谷駅・千頭駅での転車台イベントはマストチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました